つるちゃんの千年の森をつくる暮らし

一緒に森づくりしませんか?
暮らしをオーガナイズ
HOME > 暮らしをオーガナイズ > はじめての方へ

暮らしをオーガナイズ

はじめての方へ

12年前までは、フルタイムの仕事をしていました。それも、のめり込むタイプで、自分が自由になる時間のほとんどを仕事のために使うようなやり方だったので、育児や家事はできるだけ効率的に(手抜きをして)行っていました。当然、家の中はちゃんがら。畳の上に平積みになったものをかき分けて生活している有様でした。

時々、実家から母親が出かけてきて、家事一切を引き受けて、リセットする作業をしてくれていたので何とかなっていました。母は、無類の片付け上手、整理上手だったのです!

娘が生まれてまもなく、母の手遅れのがんが見つかり、1年3ヵ月の短い闘病の末、亡くなりました。それからは、何とか一人で家庭をやりくりしてきたわけですが、毎日の生活を回すのが精一杯で、その時々に必要だったものがいらなくなっても、納屋に入れてそのままにして暮らしてきたので、12年前に、仕事を辞めて、愛媛へ転居してきたときには、ゴミごとそっくり引っ越してきたようなものでした。

愛媛での新生活は始まりましたが、いきなり、有機無農薬の米つくりも始まったので、引っ越ししてきた荷物は、ほどかれることなく、納屋に積まれていました。 その頃は、必要なものだけを箱から出して使っていたような有様です。

ライフオーガナイズを学んでから、それが、一時的に片付けのできない状態になるという症状だったとわかりました。

今ならば、そんなときには、プロのオーガナイザーに頼めば解決策が見つかったとわかりますけど、その頃は、まだライフオーガナイズの考え方が日本に上陸していなかったのです!!

少しずつ、時間を見つけて片づけを進めたのですが、何しろ、ゴミと一緒だし、恐ろしくたくさんの持ち物があったので、全部の箱を見終えるまでに、7年くらいかかりました。そして、それ以降も、生活していると物が増えていきます。だから、その都度、片づけをするのですが、どうも、すぐにリバウンドします。

それが、ライフオーガナイズを学んでからは、思考の整理が出来て、自分にぴったりの片付け方がわかったので、整えたところは、リバウンドしなくなりました。 すごいことですね〜。

片付けは、物の整理から始まるのではなく、自分の思考を整理するところから始める。 この考え方、とても素敵でしょう?ぜひ皆さんも、ライフオーガナイズを学んで、すっきりとした暮らしを手にしませんか?

HOMEマクロな食卓♪暮らしをオーガナイズプロフィールお問い合わせ

Copyright © 2013 つるちゃんの千年の森をつくる暮らし. All Rights Reserved.
掲載されている文や写真の無断転用をお断りしております。